ニュースNO 80001200010
新設住宅着工、3年連続減少
内容 国土交通省が発表した2019年暦年(1〜12月)の新設住宅着工戸数は、3年連続で減少し、前年比4・0%減の90万5123戸だった。持家が3年ぶり増、貸家が2年連続減、分譲住宅が5年連続増加したが、08年以来の100万戸到達はかなわなかった。
URL http://www.shoukei.co.jp/kanzai/index.html
問合せ先 TEL 06-6531-6161



プライバシーポリシー 推奨環境