ニュースNO 80001200009
管材市場 樹脂製の進展加速し、30年度は6.5%増の見通し(富士経済調べ)
内容 富士経済がまとめた「インフラを支える管材国内市場の現状と将来展望2019」によると、「管材」は今後、高機能化や原料価格の上昇、金属系から樹脂系への進展加速などで市場規模が拡大し、2030年度の国内市場は18年度比6.5%増の6629億円と見通した。
さらに、管材同士を繋ぐ継手など関連部材6品目の30年度の市場規模は18年度比4.6%減の4370億円と推計し、管材および関連部材を合わせた30年の市場規模は18年度比1.9%増の1兆998億円とした。
URL http://www.shoukei.co.jp/kanzai/index.html
問合せ先 TEL 06-6531-6161



プライバシーポリシー 推奨環境